建築家・佐藤桂火の個人ブログです

佐藤桂火 建築家
1982年大分県生まれ/2005年東京大学卒業/2006年東京大学大学院在学中、セント・ルーカス大学交換留学生 / 2007年同大学大学院修士課程(難波研究室)修了後、平田晃久建築設計事務所/ 2014年ARTENVARCH設立 /現在、ARTENVARCH共同主宰 http://artenvarch.jp/

コンフォルト2016年8月号に掲載いただきました。

コンフォルト2016年8月号に掲載いただきました。

【メディア掲載】 コンフォルト2016年8月号に掲載いただきました。 今年2月に所沢に竣工した”Diagonal Boxes”を起点として、建築家の難波和彦さん、テクニカルディレクターの遠藤豊さん […]
Pen Magazine No.402 (2016/4/1) の「Creator’s fileアイデアの扉」にてインタビュー記事を掲載していただきました

Pen Magazine No.402 (2016/4/1) の「Creator’s fileアイデアの扉」にてインタビュー記事を掲載していただきました

Pen Magazine No.402 (2016/4/1) の「Creator’s fileアイデアの扉」にてインタビュー記事を掲載していただきました!! いままで錚々たる顔ぶれの方々がインタビューされている中に加えて […]
つくることと読み解くことと使うこと 映画『もしも建物が話せたら』を観て

つくることと読み解くことと使うこと 映画『もしも建物が話せたら』を観て

【寄稿しました】 映画『もしも建物が話せたら』についてのレビューをキュレーションサイト『CORECOLOR コレカラ』に寄稿しました。 corecolor.jp/?p=1083 ぜひご一読いただけますとたいへん嬉しいです […]
Latest entries
WORKS更新しました

WORKS更新しました

WORKS更新しました。 京都の三段屋根  設計・監理:川島範久+佐藤桂火 / ARTENVARCH http://artenvarch.jp/works/threeroofsinkyoto/ また、本作品は「新建築住宅 […]
『Make Space』について解説するコラムをオフィスデザインメディア『offie(オフィー)』に寄稿しました

『Make Space』について解説するコラムをオフィスデザインメディア『offie(オフィー)』に寄稿しました

スペースづくりについて素晴らしい気付きを与えてくれる著書『Make Space』について解説するコラムをオフィスデザインメディア『offie(オフィー)』に寄稿しました。 連載『組織の運命はスペースで変わる』1 / 3 […]
『HOUSE VISION 2 2016 TOKYO EXHIBITION』

『HOUSE VISION 2 2016 TOKYO EXHIBITION』

【記事を更新しました】 『HOUSE VISION 2 2016 TOKYO EXHIBITION』 住宅のを通して未来の社会を考える展覧会です。 http://corecolor.jp/?p=1292
『スミルハン・ラディック展 BESTIARY:寓話集』

『スミルハン・ラディック展 BESTIARY:寓話集』

【記事を更新しました】 http://corecolor.jp/?p=1259 インタビュー&キュレーションサイト”corecolor(コレカラ)”に、『スミルハン・ラディック展 BESTIARY:寓話集』について寄稿し […]
『資料にみる近代建築の歩み』展

『資料にみる近代建築の歩み』展

【記事を更新しました】 corecolor.jp/?p=1246 インタビュー&キュレーションサイト”corecolor(コレカラ)”に、『資料にみる近代建築の歩み』展について寄稿しました。日本の近代以降の建築の歴史をコ […]
WORKS更新しました

WORKS更新しました

  WORKS更新しました。  Diagonal Boxes  設計・監理:川島範久+佐藤桂火+高瀬幸造 / ARTENVARCH http://artenvarch.jp/works/diagonal-box […]
僕たちは自然とどう向き合うべきなのか -『土木展』をみて

僕たちは自然とどう向き合うべきなのか -『土木展』をみて

【寄稿しました】 インタビュー&キュレーションサイト”corecolor(コレカラ)”に、『僕たちは自然とどう向き合うべきなのか -『土木展』をみて』というタイトルで寄稿しました。ぜひご覧いただけ […]
世界を視る視点として、アートの果たす役割。-「いま、被災地から ―岩手・宮城・福島の美術と震災復興―」

世界を視る視点として、アートの果たす役割。-「いま、被災地から ―岩手・宮城・福島の美術と震災復興―」

【寄稿しました】 インタビュー&キュレーションサイト”corecolor(コレカラ)”に、『世界を視る視点として、アートの果たす役割。-「いま、被災地から ―岩手・宮城・福島の美術と震災復興―」』 […]
展覧会というメディアで世界の「見方」を提供する ―『ポンピドゥー・センター傑作展』をみてー

展覧会というメディアで世界の「見方」を提供する ―『ポンピドゥー・センター傑作展』をみてー

【寄稿しました】 キュレーションサイト “corecolor (コレカラ)” に、『ポンピドゥー・センター傑作展』についてのレビューを寄稿しました。ぜひご覧いただけますと幸いです。 corecol […]
身体とファブリックのあいだ → ファブリックとウォールのあいだ 展覧会『MIYAKE ISSEY 展』をみて

身体とファブリックのあいだ → ファブリックとウォールのあいだ 展覧会『MIYAKE ISSEY 展』をみて

【寄稿しました】 身体とファブリックのあいだ → ファブリックとウォールのあいだ 展覧会『MIYAKE ISSEY 展』をみて 展覧会『MIYAKE ISSEY展』についてのレビューをキュレーションサイト『CORECOL […]
『レム・コールハースの読解の読解』トークセッション忘備録

『レム・コールハースの読解の読解』トークセッション忘備録

忘備録 件名:『レム・コールハースの読解の読解』トークセッション 場所:代官山TSUTAYA 日時:16/03/15 概要: レム・コールハース関連出版物の著者・翻訳者をはじめとした、各世代の「OMA論者」6名(難波和彦 […]
『佐々木睦郎最終講義』 忘備録

『佐々木睦郎最終講義』 忘備録

忘備録 件名:『佐々木睦郎最終講義』 場所:法政大学 外濠校舎 S305教室 日時:16/02/27 概要: 2015年度に法政大学を退職する佐々木睦朗先生の最終講義。さまざまなゲストとの7つの対談の最後に行われた最終講 […]