佐藤桂火建築設計事務所 : 建築・空間デザインの専門家

【業務内容】住宅・集合住宅・店舗等の建築設計・監理、インスタレーションデザイン、既存建物の改修・再生・調査・法解釈調査レポート作成

【略歴】2005年東京大学卒業/2006年東京大学大学院在学中、セント・ルーカス大学交換留学生 / 2007年同大学大学院修士課程(難波研究室)修了後、平田晃久建築設計事務所勤務/ 2017年佐藤桂火建築設計事務所設立

[本を読むこと / books]
建築巡礼 建築家・前川國男

建築巡礼 建築家・前川國男

建築家・前川國男の作品メモ   180107 前川國男自邸 建物全体からにじみ出る「原型」感 。極限まで切り詰めた住まいの原型。余計なものがない、という豊かさと美しさ。木造でありながら随所にモダニズムの息吹を感 […]
建築巡礼 建築家・内藤廣

建築巡礼 建築家・内藤廣

建築家・内藤廣さんの作品、著作メモ   180103 『環境デザイン講義』『形態デザイン講義』 デザインとはモノとヒトをつなぐコミュニケーションを生み出す行為であり、翻訳である。何の翻訳かというと、『技術の翻訳 […]
建築巡礼 建築家・千葉学

建築巡礼 建築家・千葉学

建築家・千葉学の作品、著作メモ   171112  釜石の復興住宅群 一見なにごともなく自然に建っているように見えて、さまざまな関係性がうまく行くように、たくさんの検討が積み重ねられていることが伺えました。素晴 […]
建築巡礼 建築家・藤森照信

建築巡礼 建築家・藤森照信

建築家・藤森照信の作品、著作メモ   171029 『日本の近代建築(上)(下)』 網羅的でありながら客観的でなく、その後の藤森さんの作品創作への栄養となるような作品情報満載で、読んでいて楽しい。建築をたくさん […]
建築巡礼 建築家・村野藤吾

建築巡礼 建築家・村野藤吾

建築家・村野藤吾の作品、著作メモ   180109日生劇場 日生劇場にて『黒蜥蜴』を観劇。江戸川乱歩原作、三島由紀夫脚本、デイヴィッド・ルヴォー演出。ステージの上で演者が口にするセリフが、離れた席に座っていても […]
建築巡礼 建築家・平田晃久

建築巡礼 建築家・平田晃久

建築家・平田晃久の作品、著作メモ   170816 tree-ness house 一番驚いたのは周辺環境への馴染み具合。まったく違和感ない。バナキュラーな建物と同じ質を人為的につくりあげられているのだとしたら […]
建築巡礼 建築家 アントニン・レーモンド

建築巡礼 建築家 アントニン・レーモンド

建築家 アントニン・レーモンドの作品メモ   170316 聖アンセルモ教会   170313 エリスマン邸 レーモンドの木造は、コルビュジェのエラズリス邸を木造に翻訳した「夏の家」が有名。現存してい […]
『環境としての建築』 3分レジュメ

『環境としての建築』 3分レジュメ

  『環境としての建築』(SD選書、レイナー・バンハム著、堀江悟郎訳) Rayner Banham: The architecture of the well-tempered environment; The […]
フードだけじゃなくて建築も右翼と左翼  『フード左翼とフード右翼』速水健朗著を読んで

フードだけじゃなくて建築も右翼と左翼  『フード左翼とフード右翼』速水健朗著を読んで

注:画像は内容とは一切関係ありません 『フード左翼とフード右翼 食で分断される日本人』速水健朗著 朝日新書 ある建築雑誌で隈研吾さんがとりあげていらっしゃったので興味をもって読んだ本。「このフード左翼右翼という話は建築の […]
経済と建築についてほんの少し考えてみる    『変わった世界 変わらない日本』野口悠紀雄著 を読んで     

経済と建築についてほんの少し考えてみる    『変わった世界 変わらない日本』野口悠紀雄著 を読んで     

『変わった世界 変わらない日本』野口悠紀雄著 を読む。(注・上の画像はまったく関係ありません) ある方が読まれていたのを知って、僕も読んでみたいと思ったのがきっかけでしたが、冷戦からIT革命、中国の工業化、リーマンショッ […]
学生時代のヨーロッパ建築巡礼の記録

学生時代のヨーロッパ建築巡礼の記録

学生時代のヨーロッパ建築巡礼の記録はこちら↓ http://d.hatena.ne.jp/k_fire/?of=310