佐藤桂火建築設計事務所 : 建築・空間デザインの専門家です

【業務内容】住宅・集合住宅・店舗等の建築設計・監理、インスタレーションデザイン、既存建物の改修(済証無し建物含む)、土地探し・ローン組み・融資調達サポート

【略歴】2005年東京大学卒業/2006年東京大学大学院在学中、セント・ルーカス大学交換留学生 / 2007年同大学大学院修士課程(難波研究室)修了後、平田晃久建築設計事務所/ 2017年佐藤桂火建築設計事務所設立

[建築巡礼 / architecture]
建築巡礼 17/03/13-18

建築巡礼 17/03/13-18

【Note to Self】建築巡礼 17/03/13-18 歩いて、見て、写真を撮って、メモして、考えて、また歩いて、、、 17/03/13 エリスマン邸(A・レーモンド) 17/03/14 臨春閣 旧矢箆原住宅 &n […]
ニューヨーク・ボストン、建築巡礼の記録

ニューヨーク・ボストン、建築巡礼の記録

Record of a short trip to NY and Boston   Seagram Building 敷地いっぱいいっぱいに建物を建てないという贅沢な選択が可能だったこと、大理石、特注のブロンズ […]
「戦後日本住宅伝説」展

「戦後日本住宅伝説」展

柴田直美さんに勧められて、八王子夢美術館にて、「戦後日本住宅伝説」展を、息子氏と。 息子氏との時間は、実は数週間ぶりだったりする。 素晴らしい企画、内容。 時代、情勢と作品を照らしあわせて見ると、建築とはこんなにも時代を […]
「村野藤吾の建築」展

「村野藤吾の建築」展

「村野藤吾の建築」展@目黒区美術館 今、ふたたび村野藤吾という建築家にものすごく興味がわいてきた。 スタイルの自由さは、なるほど隈さんがよく研究してるのもわかると思ったし、 構造が表現と一体とならない(断熱性能を確保しコ […]
削ぎ落とすのではなく、取り込む

削ぎ落とすのではなく、取り込む

Crystal View 削ぎ落として、削ぎ落として、削ぎ落とすことで得られる美しさ。 でも僕たちは取り込んで、取り込んで、取り込んで得られる何かを探している。
ジェフリー・バワの建築訪問記  ~内と外の曖昧な境界って?~

ジェフリー・バワの建築訪問記  ~内と外の曖昧な境界って?~

遅めの夏季休暇をいただいて、スリランカへ。 目的は、ジェフリー・バワのデザインしたホテル。 リゾートホテル大好きでバリ島のホテルに関する本を書いたことがある妻と、前職で海外のリゾートホテルの計画を担当したときにいろいろと […]
石垣島の信仰 たどりつけない聖域

石垣島の信仰 たどりつけない聖域

退職の記念として、沖縄の離島へ家族旅行をしてきました。 竹富島、西表島などなど、大自然を満喫するナチュラル系の楽しみ方をする一方で、 石垣島では古い遺跡巡りをして、海人の文化にすこしだけ触れることができたので、その記録を […]
ホテル東光園 ”虚数みたい”  

ホテル東光園 ”虚数みたい”  

元旦に出雲大社でお参りした後に、こちらに宿泊。 ホテル東光園 出雲大社庁の舎とおなじく、菊竹清訓+松井源吾の設計   僕はそもそも学生の頃からこの建築が大好きで一度訪れてみたいと思っていた。 ちょっと形式性が強 […]
出雲大社庁の舎に行ってきた

出雲大社庁の舎に行ってきた

2014年元旦は出雲大社でお参りをしてきました。 言わずと知れた菊竹清訓先生の名作。 当然、学生時代から知ってはいたものの、実際に訪れてみたいと思うようになったのはメタボリズム展以降のこと。   ひとつ、行って […]
川島範久の設計によるヘアサロン「a seed」に行ってきた

川島範久の設計によるヘアサロン「a seed」に行ってきた

行ってきました、ヘアサロン a-seed 設計は、大学時代からの同期の川島範久。   白いカーテンと壁で光を反射させ増幅する、光を充満させた雲のような天井 さわやかで抽象的な屋外空間のような雰囲気 実はこのイン […]
《見る》《見られる》の関係をブチ壊す展示空間 -クリスチャン・ボヌフォア展を鑑賞して-

《見る》《見られる》の関係をブチ壊す展示空間 -クリスチャン・ボヌフォア展を鑑賞して-

クリスチャン・ボヌフォア展@メゾン・エルメス銀座 会場構成は中山英之さん。 *写真はメゾン・エルメスのファサード 《見るー見られる関係》の解体と利用の混在   展示作品を壁に貼って展示する。そこでは《見る》主体 […]
NISHINOYAMA HOUSE

NISHINOYAMA HOUSE

浮気保育園プロポーザル、プレゼンテーションに行って来きたその前に、京都に立ち寄って、行ってきました。 NISHINOYAMA HOUSE designed by Kazuyo Sejima http://nishinoy […]