建築家 佐藤桂火が主宰する建築設計事務所です

【活動内容】住宅・集合住宅・店舗等の土地探し・ローン組みから建築設計・監理、インスタレーションデザイン、既存建物の改修、完了済証のない建物の再生まで

【略歴】2005年東京大学卒業/2006年東京大学大学院在学中、セント・ルーカス大学交換留学生 / 2007年同大学大学院修士課程(難波研究室)修了後、平田晃久建築設計事務所/ 2017年佐藤桂火建築設計事務所設立

[毎日のこと / daily life]
2015年5月3日は、息子の4歳の誕生日。

2015年5月3日は、息子の4歳の誕生日。

2015年5月3日は、息子の4歳の誕生日。 息子に自分たち夫婦がしてあげられることは何か。それは、親である自分たちが自分の人生を精一杯楽しく、社会に関わりながら生きている、という姿を見せることなんだろうと思います。 彼の […]
ガラスのカタマリ

ガラスのカタマリ

世にも珍しいガラスのカタマリ。 ガラスの釜の底の方に溜まっているものを、 廃炉にするときに取り出してきたものとのこと。 超希少!
「CITIZEN "LIGHT is TIME"」凱旋展 にいってきた

「CITIZEN “LIGHT is TIME”」凱旋展 にいってきた

締め切り直後、徹夜明けにヘンな時間に寝てしまい、ひとり時差ぼけのようになりながらフラフラと青山のスパイラルへ。 南青山の《スパイラル》1F/スパイラルガーデンで「CITIZEN “LIGHT is TIME& […]
台中メトロポリタンオペラハウス、9年間の軌跡。展覧会をギャラ間でみた

台中メトロポリタンオペラハウス、9年間の軌跡。展覧会をギャラ間でみた

締め切りも終わったので急遽オフにして、台中メトロポリタンオペラハウスの9年間の軌跡を、ギャラ間にて。 2004年当時、卒業設計をしながらメディアでみた「ゲント市文化フォーラム」がなければ、いまの僕は全然ちがう道に進んでい […]
14/10/11-13 東北視察の記録

14/10/11-13 東北視察の記録

14/10/11-13 東北視察の記録   14/10/11 須賀川-郡山 14/10/12 仙台-荒浜-田子西-石巻 14/10/13 釜石-陸前高田        
鈴鹿哲夫展  をみてきた ピクセル表現という「現代性」を示す記号

鈴鹿哲夫展 をみてきた ピクセル表現という「現代性」を示す記号

鈴鹿哲夫展 ロンドンギャラリー白金 白金アートコンプレックスのビルの4Fにあるギャラリー。 前職でいちばん最初に担当させてもらったKodama galleryが1Fにあって、(→過去の投稿) その関係もあってなんとなく気 […]
ジョージ・ネルソン展  をみてきた

ジョージ・ネルソン展 をみてきた

ジョージ・ネルソン展をみてきた ジョージ・ネルソン展 目黒区美術館 ジョージ・ネルソン(1908 ~ 1986)  -  アメリカの建築家、ライター、デザイナー、教育者 この展覧会で心に残ったいくつかのこと。   […]
14/08/30

14/08/30

今日は、重要なプレゼンテーションのあった日。 しかも、一日に2回。   心地よい達成感と疲労感。      
14/08/29

14/08/29

今日は、武蔵野美術大学の4年生のくればやしさんが事務所に遊びに来てくれました。 あんまり説明しなくても模型の作り方をわかってくれていて、さすが。 長旅から今朝帰ってきたその脚でかけつけてくれた。 ありがとうございます。
義父の本が出版されました ―父と娘・際立った個性と才能の対峙―

義父の本が出版されました ―父と娘・際立った個性と才能の対峙―

義父の本が2冊、出版されました。 左が、伝説の授業として語り継がれる安藤先生の42年間の教師生活のノウハウが詰まった 『勉強したがる子が育つ「安藤学級」の教え方』 安藤 英明 (著) 講談社 で、 右が、限定2000冊し […]
かたち の はたらき

かたち の はたらき

今日はある打ち合わせがあって、どういう仕事をしてきたのかを簡単に自己紹介する機会があった。   説明しながら頭が整理されていって気づく。 それは、平田事務所で学んだことはいっぱいあるけれど、そのひとつとして、「 […]
平田事務所の送別会がありました

平田事務所の送別会がありました

平田事務所の送別会がありました。 きちんとご挨拶ができてよかったです。 新しい頼もしいメンバーも加わり、これからもどんどん登って行く勢いを感じました。 はやく追いつけるよう、背中を追いかけます。 ありがとうございました! […]