[建主様のご質問]では、建て主様からよくいただく家づくりに関する素朴な疑問について、ひとつひとつ答えていきます。もし家づくりに関する質問がありましたら、本記事下の欄にコメントいただくか、随時twitter(本サイト右下に私のtwitterタイムラインが表示されています。)またはメールにて受け付けておりますので、お気軽に話しかけてくださいませ。

 

Q.キッチンは、どれだけこだわったらどれくらいの金額になるの?

 

キッチンは、ほんとうにピンからキリまであります。また、キッチンに対する建て主の要望も、すごくこだわりたい方からシンプルでいいという方まで千差万別です。調べれば調べるほど細かくいろいろ出てきますが、大抵の場合は間取り、空間の使い方、予算から仕様はだいたい絞られてきます。1)ビルトイン浄水器・ミーレの食洗機・ディスポーザーを必ずつけたい、天板は大理石で、包丁用の収納があるといいな、シンクにはスポンジ置き場のへこみをつけたい、対面収納はレンジや炊飯器を隠せる扉をつける、スパイスラック付きの抽斗があると嬉しい、ダイニング側に軽食可能なカウンターを設けたい、・・・・・などなど、

 

仮にサイズを同じとしたときに、どのキッチンにしたらどれくらいの金額になるのか、既製品・オーダーメイド含めてざっくり比較してみます。2)実際には、各メーカーごとに掛率の設定が異なったり大工さんにお願いした場合には手間賃が含まれていたりと、正確な比較は難しいところです

  • 共通の条件
    • W260cm×D90cm×H900程度の大きさ
    • ワークトップはステンレス
    • シャワー付き混合栓
    • ガスコンロ3口
    • レンジフード込み
    • オーブン付き
    • 食洗機付き
    • 対面収納W180cm×D450×H90cm込み

比較するのは下記。同じ仕様の図面をメーカーに渡して、既成キッチンの場合は一番その図面に近いタイプとオプションを選んでもらうというやり方で見積もりを取るイメージです。

  • 既製キッチン・・・既にパッケージ化されているタイプ。機能的でよく考えられておりコストパフォーマンスも高く、特に不自由はない。
  • オーダーメイド・・・造作寸法や仕上げ素材を細かく設定でき、一品モノのキッチンを製作できる。反面、既成キッチンの手の込んだオプションと同等の機能を盛り込むことは難しいこともある。予算が許せば建築家とは別に家具デザイナーを起用することもできる。
    • 現場造作工事(現場で大工さんに造作してもらう)
    • ステンレスオーダーキッチン(システムズヤジマ
    • ステンレスオーダーキッチン(松岡製作所)

これらをおおざっぱに費用の高低で並べていくと、

 

プレーンKミディアム(sanwa company)

レミュー・ホーローキッチン(タカラスタンダード)

Lafina(永大産業)、BAYペニンシュラプラン(トーヨーキッチン)、現場造作工事

リシェルSI(LIXIL) 、S.S(クリナップ)

ステンレスオーダーキッチン(システムズヤジマ、松岡製作所)

 

の順に高額になっていくイメージでしょうか。金額感の目安としては、設置取付費および工務店の経費含めて、上記で一番低いグレードで100万円以下から、一番高いグレードで400~500万程度の幅の中におさまるかな、という感じ。戸建て住宅の新築で既製キッチンを採用する際には、100万円~200万円くらいの価格帯で考えておけば、特に不自由なくデザイン的にもすっきりしたキッチンを手に入れができると考えていいでしょう。オーダーメイドは、既成キッチンでは対応できない要望(寸法が通常より大きかったり、仕上げに高価なものを使ったり)を受け止めるために選択するものなので、必然的に既成キッチンを選ぶより高額になりがちです。3)※食洗機やオーブン等のメーカーや仕様が異なるものも、簡単のためにフラットに並べて比較しています。
※給排水、電気、排気など建物本体の工事分は含みません。
※2015年時のデータのため現在そのまま当てはまるとは限りません

 

他のよくいただくご質問は、[建主様のご質問 / FAQ]にまとめています。ご依頼に関するご質問はこちら

References   [ + ]

1. ビルトイン浄水器・ミーレの食洗機・ディスポーザーを必ずつけたい、天板は大理石で、包丁用の収納があるといいな、シンクにはスポンジ置き場のへこみをつけたい、対面収納はレンジや炊飯器を隠せる扉をつける、スパイスラック付きの抽斗があると嬉しい、ダイニング側に軽食可能なカウンターを設けたい、・・・・・などなど、
2. 実際には、各メーカーごとに掛率の設定が異なったり大工さんにお願いした場合には手間賃が含まれていたりと、正確な比較は難しいところです
3. ※食洗機やオーブン等のメーカーや仕様が異なるものも、簡単のためにフラットに並べて比較しています。
※給排水、電気、排気など建物本体の工事分は含みません。
※2015年時のデータのため現在そのまま当てはまるとは限りません