Pocket

[建主様のご質問]では、建て主様からいただいた素朴な疑問について、ひとつひとつ答えていきます。もし建物づくりに関する質問がありましたら、メールにて受け付けています。

 

Q.建具の種類には、どんなものがあるの?

建具は、大きく内部建具と外部建具に分かれます。また、開き方がいくつかあります。

 

【内部建具】室内用の建具の素材は木製、ガラス製、スチール製、アルミ製などありますが、多くの場合断熱性能や気密性能はなく、ポリカーボネートなどの半透明素材による建具もあります。

  • 開き戸・・・比較的遮音性能高い。開くためのスペースが必要だが、引戸より場所を選ばずに設置できる。
  • 引戸・・・遮音性能はほとんどなく、設置のためには戸袋のスペースが必要となるが、開き戸よりあけたてが楽にでき、高齢者向け。
  • 折戸・・・戸を開くためのスペースが開き戸よりコンパクト。主に収納に付けることが多い。

 

【外部建具】屋外用の建具(つまり窓)は、木製、アルミ製、スチール製、樹脂製、アルミ樹脂複合などさまざまなものがあります。アルミ、樹脂、アルミ樹脂複合は既製品で各メーカーが用意しており、木製やスチール製はオーダーメイドでデザインすることが多いです。1)木製は高気密高断熱な製品を扱っているメーカーもある。2)断熱性能は窓ガラス部分をのぞいて枠だけでおおまかに比較すると、木製、樹脂製>アルミ樹脂複合>アルミ、スチールとなり、木製が最も高価ですが、最近では樹脂製の窓に各サッシメーカーは力を注いでおり一般に普及しつつあります。

 

  • 開き戸・・・特に何も断りがない場合、ガラスのはまっていない開き戸を「開き戸」と呼ぶ。
  • 框戸・・・枠があってガラスがはまっているタイプの建具の総称。中桟と呼ばれる部材が入って「日」の字のような枠の場合と、中桟がない「ロ」の字のような枠の場合とがある。開き勝手は開き戸と同じ。
  • 引違い戸・・・横に引く二枚で1セットの扉のこと。腰壁付きのものと床までが窓のものがあり、後者は「掃き出し窓」とも呼ばれる。ガラスがはまったものもある。
  • 片引き戸・・・横に引く1枚だけの扉のこと。戸袋のためのスペースが必要。ガラスがはまったものもある。
  • 外開き戸・・・縦軸回転式と、横軸回転式の二種類があり、外側に開く建具を指す。
  • たて滑り出し戸・・・左右にスライドしながら外側に開く扉のこと。縦軸回転式の外開き戸とほぼ同じだが、外開き戸に比べて窓を全開にしても手がハンドルに届きやすい。
  • よこすべり出し戸・・・上下にスライドしながら外側に開く扉のこと。横軸回転式の外開き戸とほぼ同じだが、外開き戸に比べて窓を全開にしても手がハンドルに届きやすい。

 


他のよくいただくご質問は、[建主様のご質問 / FAQ]にまとめています。ご依頼に関するご質問はこちら

References   [ + ]

1. 木製は高気密高断熱な製品を扱っているメーカーもある。
2. 断熱性能は窓ガラス部分をのぞいて枠だけでおおまかに比較すると、木製、樹脂製>アルミ樹脂複合>アルミ、スチールとなり、木製が最も高価ですが、最近では樹脂製の窓に各サッシメーカーは力を注いでおり一般に普及しつつあります。