CLTデザインコンペ2017(住宅部門)の一次審査を通過しました。

http://clta.jp/news/5361/

 

CLTの特性を活かして造形力とエンジニアリングの力を融合させ、新たな空間を作り出す試みが求められているコンペです。他材料、他構造の置き換えから一歩進んだ、CLTならではのデザインが生まれることを期待して開催されており、佐藤桂火建築設計事務所は、構造家の平岩良之さんと考えた案で応募しました。最終審査は12/11日。すばらしい1次通過者の面々の中で、しっかりとプレゼンテーションをさせて頂きたいと思います。

 

最優秀作品は、ライフデザイン・カバヤ株式会社のモデルハウスとして、岡山市の敷地で実際に建設されます。