Pocket

関東で計画中の、コンクリート造3階建てのオフィス兼住宅。3階は周囲からの視線を気にすることなく開放的な生活を送ることができ、2階はコンクリートブロックの透かし積みによって遮音しつつ光と風を室内に導き入れ、1階は敷地いっぱいに広がった塀の内側を室内の延長のようにひろびろと使うことができる計画。光庭・坪庭を設けることでバスルームや階段室にも光を取り入れます

前面道路からセットバックして街路への圧迫感を減らそうとすると、セットバックした隙間から眺望、光、風を内部空間は得ることができる。街に配慮することによって結果的に自分の生活も豊かになるような建ち方を目指しています。