Pocket

建築家・乾久美子の作品・著作メモ

 

180213 釜石市立唐丹小学校・釜石市立唐丹中学校・釜石市児童館
建設費の高騰によって受け入れを余儀なくされる土木的に常識的なのり面の作法と、人間が使うための建物的に常識的な階高設定や配置のスケール感のすり合わせが絶妙なで感銘を受けた。普通非人間的な場所になりがちな擁壁の斜面のそこかしこに、優しく設えられた人間のための場所が丁寧に埋め込まれていた。のり面と建物の配置、階高とのり高さの設定、そして片廊下の各棟の廊下の位置(北側か南側か)の操作のみで、片廊下形式の学校の可能性を最大限に引き出そうとされていて、背筋が伸びる思い。