Pocket

[建主様のご質問]では、建て主様からいただいた素朴な疑問について、ひとつひとつ答えていきます。もし建物づくりに関する質問がありましたら、メールにて受け付けています。

 

Q.新築ができあがってからの設備のメンテナンス時期は?

電気・照明・給排水・空調・衛生・ガスなどの設備機器は、建物を構成する要素のなかでも最初にメンテナンスが必要になります。設備機器とは、消耗品である水栓金具、ガスコンロ、換気扇、給湯機、エアコン、照明などのことを指します。

 

設備を製作・販売するメーカーが製品の保証をしていますが、その期間はおおよそ竣工後1〜5年に設定されていることが多く、一般的には10年前後で取替の時期にさしかかり、15~20年経てばほとんどの建物で竣工時の設備機器は取替えることになります。

 

設備の増設を後から行う想定の計画の時には、配管や室外機置場をあらかじめ計画しておきましょう。1)家族構成の変化をあらかじめ先取りして間取り変更を想定している場合などがこれに該当します。

 


他のよくいただくご質問は、[建主様のご質問 / FAQ]にまとめています。ご依頼に関するご質問はこちら

References   [ + ]

1. 家族構成の変化をあらかじめ先取りして間取り変更を想定している場合などがこれに該当します。