Pocket

わたくし佐藤桂火は、2014年3月31日をもちまして、 6年半の間勤めさせていただいておりました平田晃久建築設計事務所を退職させていただきました。

 

在職中はお世話になりました皆様にまずはお礼申し上げます。

 

平田事務所在籍中は、 建築の設計から竣工までひととおり経験させていただいただけではなく、 展覧会、出版物、海外でのインスタレーション、ロンドンでの個展では企画の段階から、通常の設計事務所ではなかなか経験できない仕事にも関わらせていただきました。

 

コンペ・プロポーザルは数多く担当させていただき、数多くのコンペでは勝利までは至らなかったものの、その後の仕事につながる働きとして貢献できたか、、どうか、わかりませんが、精一杯やらせていただきました。

 

他にも、台湾での仕事の仕方、公共の仕事の設計の進め方などなど、 毎回やってくるハードルが常に新しい枠組みでの仕事だったので、 その都度一から勉強しながらやらせていただきました。 常に変化し続ける荒波のような状況にその都度うまく対応するという柔軟さを学ぶ機会をいただけて、とてもいい経験をさせていただけたことを感謝しております。

 

今後は、建築設計事務所を開設して設計活動を開始します。 さまざまな得意分野をもつ友人に恵まれていることから、まずは彼らとともに、建築家の仕事の枠組みを少し広げて活動できたら、と目標を掲げています。

 

独立早々いきなりの激務になりそうな予感(根拠なし)にすこしドキドキしてしまっていますが、具体的な仕事を通してみなさまのお目にかかれるようにします。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

2014年4月3日、沖縄県石垣市 竹富島にて

佐藤桂火

 

image