柴田直美さんに勧められて、八王子夢美術館にて、「戦後日本住宅伝説」展を、息子氏と。
息子氏との時間は、実は数週間ぶりだったりする。

素晴らしい企画、内容。
時代、情勢と作品を照らしあわせて見ると、建築とはこんなにも時代をあらわすのだなあ、と思い知らされる。
結局住宅の設計においては、時代に合わせて自然であればよいのだ、と思ったんだけど、それは昨日観た村野藤吾展によるところもあるのかもしれない。

 

image image image image image image image